​​株式会社オートリサイクル静岡

​​株式会社オートリサイクル静岡

リサイクルフロー​

​01 使用済自動車入庫

依頼を受け、県内外から廃車、事故車を引き取りに伺います。

​直接のお持ち込みも可能です。

​02 入庫チェック、作業カルテ作成

作業指示リストを作成して各種パーツの機能テストや外装のチェックを行います。

​チェックリストを元に作業カルテを作成します。

03 ​廃油廃液、廃燃料回収

自動車の中にあるオイル、LLC、ガソリンなどを回収します。

​回収した廃油、廃液、廃燃料は回収業者に引き渡します。

04 フロンガス回収、エアバック処理

解体前にフロンガスを回収してエアバックを処理します。

フロンガスは専用の回収機にて回収し指定業者へと引き渡します。

​エアバックは専用ツールにて展開して機械式などは取り外し

回収して指定業者へと引き渡します。

05 ​リサイクルパーツ生産

リサイクルパーツとして再利用可能なパーツを取り外します。

取り外したパーツは品質確認後、洗浄して部品倉庫で管理、

保管されます。

注文に応じて梱包してリサイクルパーツとして再利用されます

06 タイヤ、バッテリー回収

再生資源原料として、タイヤ、バッテリーを回収します。

​回収されたタイヤ、バッテリーは回収業者に引き渡します。

07 ​ニブラによる解体処理

ニブラと呼ばれる解体機で再生資源原料となる

エンジン、ミッション、ホーシング、サスペンションなどを

​取り外します。

その後ワイヤーハーネスなどを取り外します。

​08 カープレス

すべて取り外された廃車ガラは

専用のプレス機でサイコロ状に固められます。

09 ​出荷

サイコロ状に固められたプレス(AP)は国内外で再資源原料

として利用されます。

自社にトラックスケールが設置されていますので、過積載を

​防止することができます。